技術情報

■全てのプロセスを内製化した、一貫生産体制

材料の調達から旋盤加工、マシニング加工、研磨処理、塗装処理、組立、検査に至る全工程を内製化することにより最適な視点での改善活動が可能となり、高品質で低コストな生産を実現いたします。

1.高精度加工

▲高度熟練技能者による高精度、高品質の加工を保証します。

2.塗装処理

▲社内塗装による歩留まり向上と、専用ブースにより品質の維持を保証します。


3.組立

▲発注先様より、VA/VE提案優秀章を受賞しています。

4.検査

▲徹底した検査による精度保証と、その三次元データを前工程に即日フィードバックします。


加工(最大ストローク)4,250 × 2,400 × 1,100
塗装(ブースサイズ)3,600 × 2,000 × 2,200
検査(最大測定寸法)1,600 × 2,400 × 1,400

■ユニット加工による複数工程の集約

アッセンブリに構成される部品を、1つのマスブロックに取り付けて1ユニットの部品を生産します。また、複数パレットを使用した夜間無人運転により、多品種小ロット製品の短納期化を実現いたします。

ユニット加工

▲多面治具により工程を集約して、ワーク加工完了までを無人運転化します。

パレット付MCセンター

▲複数パレットや自動倉庫を活用して、主要設備1台あたり、月700時間稼動させることができます。