レポート

←戻る

■第5246回QCサークル北陸支部躍進大会・第5263回JHS運営事例選抜大会

2011年2月4日(金)

第4係 亀井

2月4日・福井県自治会館で行われたQC発表大会に参加してきました。まずJHS(J・事務、H・販売、S・サービス)部門の三吉工業株式会社・コマツ物流株式会社・コーセル株式会社の発表、その後QCサークル躍進大会の株式会社フクタカ・三協工機株式会社・大京株式会社・株式会社ルミナスジャパン・アボットジャパン株式会社の5サークルの発表を聞き、最後に第3回JHS部門全日本選抜QCサークル大会で金賞を受賞したサンデン物流株式会社のチーム「ゼロ」サークルの発表を聞かせてもらいました。

今回のQC発表大会は業務・事務の内容の発表が多数を締めていましたが、アボットジャパン株式会社さんの発表が大変勉強になりました。内容は異業種の製薬関係でしたが、発表の内容・表現方法などがとても良く、知識がない薬品関係のQCでしたが内容の理解できる程素晴らしい発表でした。

このQC発表大会に参加してみて岩本工業のQCのレベルは改善内容・目標の設定などは高いと感じ、表現等は少し劣ると感じました。今回の発表を参考にしより良いQC活動と表現力の高い発表を行いたいと思います。

また運搬の改善事例も聞くことが出来、今後の仕事に役立てていきたいと思いました。JHS部門の発表では岩本工業にも応用が利く内容があったのでの業務課のみなさんにも是非参加してもらいたいと思いました。