ISO推進室

←戻る

■避難訓練

2014年11月7日(金)

今年は、白山消防署から4名の署員の方を招き、工場内での火災発生を想定した避難訓練を行いました。本社工場41名が参加し、火災の発見報告通報、消火器消火栓による初期消火活動、避難行動、避難場所での人員確認を行いました。

訓練後、白山消防署員より注意点、消火器の基本的な使い方の説明をしていただき、訓練用の消火器を実際に使用しての訓練も行いました。

■訓練の様子

▲火災発生場所での消化活動です。この時、消火栓のホースをしっかり伸ばしてから栓を開くようにとの指摘をされました。
▲避難後、社長による講評を行いました。

 
▲消火器訓練の様子。この時、初めて消火器を使った人たちもいました。