QC活動

←戻る

■第32回 社内QC発表大会

2009年6月13日(土)
9:00 ~ 12:40

白山市市民交流センターにて、第32回岩本工業QC発表大会を開催し7サークル78名が参加しました。今回から年に一度の発表となり、長い活動期間を活かした発表となりました。

お忙しい中、コマツの中村様と吉田様にもお越しいただき、講評とコマツでの優秀改善モデルを発表していただきました。対策方法、表現方法、他の部署を巻き込むなど、大変勉強になりました。次回のQC発表に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

■発表大会の様子

▲初めての発表に緊張気味の木村……。
▲司会進行は座長の有馬(右)と、アシスタントの鍜冶(左)。

▲積極的に質問をする新入社員の尾田。
▲コマツの吉田様からの発表!内容は優秀改善モデルについて。

 
▲7サークルの中から、見事最優秀賞に輝いた倉部工場「DSGサークル」のメンバー。後列左からリーダーの山口係長、アドバイザーの川端班長、新谷、田尾、岩本。前列左から和田森、福島、発表者の加藤。テーマは「ブレーキカバー加工ライン工数低減」です。