QC活動

←戻る

■2009年度 オールコマツ粟津QC発表大会

2009年7月6日(月)

2009年度のオールコマツ粟津QC発表大会が、協力企業様のコマツ粟津工場で開催されました。当社からは、「スイングマシナリーケース加工ラインの夜間無人運転の拡大」をテーマとした発表をさせていただきました。

また、第4会場では生産性向上・納期改善をテーマとして取り上げ、計7チームが発表し、見事金賞をいただくことができました。これを機会に更なる改善を行い、より良いQC活動にしていこうと思います。

■大会終了後の記念写真

▲発表者の山口(左)と、北本(右)。
▲無人運転を6.5Hから、10.7Hに拡大することが可能になりました。