お知らせ

←戻る

■本社第一工場照明のLED化

2014年3月23日(日)

現場の安全性と作業効率の向上、及び省エネルギー対策として本社第一工場の照明を水銀灯からLEDへと交換しました。

LEDに交換したことにより、理論上約1.6倍の明るさとなり、明るい良い環境で作業できるようになりました。

省エネルギーの効果としては、電気代が約1/3、寿命がおよそ5倍となります。LEDは発熱量が少ないため、夏場の温度上昇を押さえることができるのではないかと期待しています。

再点灯に時間がかかる水銀灯とは違い、LEDはすぐに点灯消灯が行えるため、こまめに消灯することにより更なる省エネルギーに努めていきます。